患者さま・来院者さまへのお知らせ


医療機関は治療を目的とした機関です。患者さま・ご家族さま・ご面会者さまの院内における“下記行為”が認められた際、その目的は果たせなくなることが想定できます。その場合、病院から警告を発し、ご理解・ご協力頂けない場合、当院での入院・通院の継続が困難になりますので、あらかじめご了承ください。

□医療従事者・来院者さま・他患者さまへの直接の暴力・暴言(言葉の暴力)
□脅し・威嚇・ツバ吐き・大声で怒鳴る
□病院設備・備品に対し蹴る・殴る・投げる等の意図的な設備の破損行為
□病院内の備品・物品、他者の私物などの窃盗
□診療や治療の妨害(座り込み・不退去・過剰な要求等)を図る
□医療契約の不成立(著しい医療への非協力)・医療費の未払い
□図的な危険物の持ち込みと必要に応じた所持品確認への非協力
□病院内でのアルコールの所持・飲酒
□他患者さまの個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス)の聴取
□意図的な他患者さまの個人情報の漏えい
□病院内での金品の貸し借り・受け渡し・賭け事
□営利目的の個人売買行為
□病院内での宗教活動及び政治活動

 「威力業務妨害」「脅迫罪」「暴行罪」「傷害罪」「器物破損罪」「名誉棄損罪」等にあたる行為は、病院職員での対応に困難性が生じる為、警察介入を含めて適切に対応させて頂いております。

※入院患者さま・外来患者さま・来院者さまの個人の背景により対応は異なります。
※下記項目行為の結果、病院内の物品を破損した場合は、全てにおいて自費にて
ご負担いただきます。


医療法人 永寿会 恩方病院 病院長 堤 祐一郎

ページの先頭へ